<キャッシュバックサービスとは>

FX取引業者を紹介する仲介業者はIB(Introducing Broker)と呼ばれ、スプレッドや手数料収入の一部を報酬として受け取っています。キャッシュバックサービスとは、IBがこの報酬の一部を顧客に還元してくれる画期的なサービスです。
このキャッシュバックサービスはMT4用口座だけでなく、手動売買専用の口座でも適用されている場合もあります。
現在はキャッシュバック額に応じた上乗せボーナスが提供されています(コチラ)。

<The Aslan Groupについて>

前述のキャッシュバックサービスを提供しているカナダのIB。非常に紳士的で、顧客重視の姿勢をとってくれています。例えば、キャッシュバック率に関して高いレートを提示してくれたり、追加して欲しいブローカーの要望も受け付けてくれています。また、トラブル時にブローカーとの間を仲介してくれるなど、IBとしての基本業務も行ってくれています。

対応ブローカー&キャッシュバック率 → こちらの記事

現時点ではActiveTrades、Alpari UK, Alpari NZ, Dukascopy, FXDD(通常口座、Xtreme口座)、Forex.com UK、FXCM UK、Fx Solution UK、Go Markets, Pepperstone, TadawulFX、Think Forex, FxProで優遇レートが提供されています。
(※優遇レート適用は特に申請必要なし。また当サイトを経由・紹介する必要はありません。必要であればThe Aslan Groupに直接コンタクトください。私が聞いているのは日本からの場合のレートです(エリア設定あるようですが、他地域の情報は分かりません)。レートは要望に応じてもらえる場合あります。高ロットで売買するトレーダーでは個別交渉している人もいるようです。)

The Aslan Groupはブローカー採用に明確な基準を持っているため、顧客保護のためには対応不可となるブローカーもあります。

対応不可なブローカー → こちらの記事

よくいただく質問をまとめています。 → こちらの記事


内容に関して質問等ありましたら、The Aslan Groupに直接お問い合わせください。連絡先はtheaslangroup☆gmail.com(☆を@に変換)がありますが、海外サイト、PepperstoneのHPにあるアドレスでも問題ありません(連絡先についてはコチラもお読みください)。
私への連絡は右上のメールフォームにお願いします。(質問前によくある質問もご覧下さい)


※内容をお読みになる前に、注意・免責事項をよくお読み下さい。
※当サイトの情報はThe Aslan Groupに直接確認しています。なるべく正確な情報の記載を心がけていますが、時に情報が古くなっていたり、更新の遅れ、記載ミスがある場合があります(お気づきの点あればご連絡ください)。最新の情報を確認する場合は、ご自身でもThe Aslan Groupに直接ご確認ください(海外のサイトやPepperstoneのHPからでも直接コンタクトできます)。

2014年03月13日

キャッシュバック対応不可能な業者

下記が確認したところキャッシュバック対応不可との回答だった業者とその理由です。
The Aslan Groupでは顧客保護の観点から業者と提携しない場合もあるとのことです
ただ、その後改善があった場合には再度見直しできる場合もあるかもしれません。

※何らかの管理団体(イギリスならFSA、オーストラリアならASIC、スイスならFINMA)に属しているか、EU諸国ならMiFIDのガイドラインを遵守している業者でないと基本的に対応してもらえません。

・AAAFX

 基準は満たすが、多忙のため現時点では対応時期は未定。

・ATCbrokers

 非常に良いブローカー。ただ、キャッシュバックのためには売買手数料を上げる必要があるので、IB経由よりもブローカーで直接口座開設する方が良いだろうとのこと。

・Big Boss Financial

 信用できる業者と判断できないため対応不可とのこと。

・ForexHunt

 選定基準に合わないために、対応できないとのこと。

・Forex4you

 管理団体に属していないので、対応できないとのこと。

・FXCBS

 現在ドバイに登録しているが、以前調査した際、かなり多くの顧客が出金で問題を抱えていると聞いたため対応不可とのこと。

・FXClearing

 選定基準に合わないために、対応できないとのこと。

・FXGM

 英国のFSAから注意喚起が出ているため(注意喚起の内容はこちら

・FxOpen

 選定基準に合わないために、対応できないとのこと。

You had also mentioned FxOpen but they do not meet our regulatory standards, so this is not a broker we will partner with.

・FxPrimus

 信頼できる機関での登録ではないので対応不可。

・HotForex

 統制機関であるはずのFSCがブローカーの説明に責任を負わないという責任放棄文を出していることにちょっと驚いている(http://www.hotforex.com/en/about-us/fsc-disclaimer.html)
。このような国で「管理」されているようなブローカーとは提携できないとのこと。

・IBFX AU

 基準は満たすが、多忙のため現時点では対応時期は未定。

・IFC Markets

 英領ヴァージン諸島で会社登録はしているが、管理団体に属していないため対応不可。

・InstaForex

 報酬は高いが、選定基準に合わないため対応できないとのこと。

Instaforex is not a broker we would ever consider an IB partnership with. They offer the highest commission rate (which is why many IB's choose to work with them ) but they do not meet our personal standards.

・IronFX

 IB経由での日本からの顧客受け入れ停止。

・lamFX

 選定基準に合わないために、対応できないとのこと

・Markets.com

 基準を満たさないわけではないが、The Aslan Groupからの問い合わせに回答してこない状態が続いていて、どうにもならない状態なので一応ここにリストアップ。きちんと回答があり、話が進めば対象となる可能性は残っている。

・MBTrading

 良いブローカーなのだが、ブローカー自体がリベートを許可しないとので対応不可とのこと。

・OANDA

 元々IBを受け入れていないため。

・Prime4x

 どこの管理団体にも属していないため安全とみなされず、顧客保護の観点から対応不可。

(The Aslan Groupのメールから引用)

With regard to prime4x... we have a very strict policy that we will only partner with brokers that are regulated within a reputable jurisdiction. Prime4x does not appear to be a part of any regulatory body so we can not even consider them as a partner. We want out clients to know that we take their safety very seriously.

Many IB's will partner with whoever will pay them but we do take our commitment to quality very seriously.

・Windsor Brokers

 基準は満たすが、多忙のため現時点では対応時期は未定。

・4XP

 選定基準に合わないために、対応できないとのこと。


※上記は自分で得た情報をまとめたものです。閲覧、利用する場合は「注意事項」に十分留意して下さい。
この記事へのコメント
いつも素晴らしい情報をありがとうございます。

回答がないとのことでキャッシュバック対応不可能な業者にTrading Pointがあがっていますが、その後回答に関して進展はありましたでしょうか?
先日からCashBackForexでもTrading Pointが新たに登録されていたので、そろそろAslan Groupでも登録されることを期待し、開設を我慢しております。

もし何か新たな情報がありましたら、御教授お願いできますでしょうか?
Posted by karimero1007 at 2011年07月27日 21:58
>karimero1007さん

ちょうどThe Aslan Groupの方でも話が進んでいるようで、近々対応予定みたいです。また情報得られたらアップしますね。
Posted by gwd at 2011年07月28日 01:08
gwd様

御回答ありがとうございます。

Aslanのほうでも話は進んでいたとはありがたいです。
いつも開設時には大変参考にさせていただいておりますが、またお世話になりたいと思います。

毎月のCashBackを見るたびgwd様には感謝です!
Posted by karimero1007 at 2011年07月30日 05:45
>karimero1007さん

いえいえ、The Aslan Groupのお陰です。良いサービスを提供できるよう頑張ってくれてると思います。
Posted by gwd at 2011年07月30日 12:59
markets.comは都合の悪い話は知らん顔する会社なので、無駄でしょうね。

複数国の金融当局の規制を受けている会社とはいっても、不誠実ぢゃねえ。

10000pipsというとんでもないスパイクを発生させたとき状況説明を求めても一切無視しました。残高が-40000$になって口座が一瞬で吹っ飛びました。対応したのはクレームメールを送って十数時間後になって現状復帰させただけ。侘びの一言もなし。メール送らなかったら40000$ふんだくるつもりだったらしい。
こっちから抗議のメールを送っても一切無視です。ひどい話ですわ。

紹介してもクレームが殺到するのは目
に見えてますよ。
Posted by ストップ狩りはやめんかい at 2011年08月24日 03:46
>ストップ狩りはやめんかい さん

コメント有難うございます。
何らかの管理団体の規制を受けていても良くないブローカーだったりするのは確かにありそうですね。最初良いところでも先で変わる可能性あるかもしれませんし。
しかし10000pipsとはすごい話ですね(汗)こういったところは監督機関にクレームをつけるのが一番効果的そうですね。
Posted by gwd at 2011年08月27日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。