<キャッシュバックサービスとは>

FX取引業者を紹介する仲介業者はIB(Introducing Broker)と呼ばれ、スプレッドや手数料収入の一部を報酬として受け取っています。キャッシュバックサービスとは、IBがこの報酬の一部を顧客に還元してくれる画期的なサービスです。
このキャッシュバックサービスはMT4用口座だけでなく、手動売買専用の口座でも適用されている場合もあります。
現在はキャッシュバック額に応じた上乗せボーナスが提供されています(コチラ)。

<The Aslan Groupについて>

前述のキャッシュバックサービスを提供しているカナダのIB。非常に紳士的で、顧客重視の姿勢をとってくれています。例えば、キャッシュバック率に関して高いレートを提示してくれたり、追加して欲しいブローカーの要望も受け付けてくれています。また、トラブル時にブローカーとの間を仲介してくれるなど、IBとしての基本業務も行ってくれています。

対応ブローカー&キャッシュバック率 → こちらの記事

現時点ではActiveTrades、Alpari UK, Alpari NZ, Dukascopy, FXDD(通常口座、Xtreme口座)、Forex.com UK、FXCM UK、Fx Solution UK、Go Markets, Pepperstone, TadawulFX、Think Forex, FxProで優遇レートが提供されています。
(※優遇レート適用は特に申請必要なし。また当サイトを経由・紹介する必要はありません。必要であればThe Aslan Groupに直接コンタクトください。私が聞いているのは日本からの場合のレートです(エリア設定あるようですが、他地域の情報は分かりません)。レートは要望に応じてもらえる場合あります。高ロットで売買するトレーダーでは個別交渉している人もいるようです。)

The Aslan Groupはブローカー採用に明確な基準を持っているため、顧客保護のためには対応不可となるブローカーもあります。

対応不可なブローカー → こちらの記事

よくいただく質問をまとめています。 → こちらの記事


内容に関して質問等ありましたら、The Aslan Groupに直接お問い合わせください。連絡先はtheaslangroup☆gmail.com(☆を@に変換)がありますが、海外サイト、PepperstoneのHPにあるアドレスでも問題ありません(連絡先についてはコチラもお読みください)。
私への連絡は右上のメールフォームにお願いします。(質問前によくある質問もご覧下さい)


※内容をお読みになる前に、注意・免責事項をよくお読み下さい。
※当サイトの情報はThe Aslan Groupに直接確認しています。なるべく正確な情報の記載を心がけていますが、時に情報が古くなっていたり、更新の遅れ、記載ミスがある場合があります(お気づきの点あればご連絡ください)。最新の情報を確認する場合は、ご自身でもThe Aslan Groupに直接ご確認ください(海外のサイトやPepperstoneのHPからでも直接コンタクトできます)。

2010年06月07日

Go Marketsのキャッシュバック

※Go Marketsはキャッシュバックプログラムを実施しているIB、および口座開設に対して報酬や特典を提供しているIBとの契約を解除することを決定。
このためThe Aslan Groupからのキャッシュバックは9/16までで終了されます。口座は閉鎖されませんが、IB契約解除されるため、IB無しの口座になります。


< キャッシュバック率について >

通常 : 0.3 pips/lot → 優遇レート : 0.35pips/lot

☆更にキャッシュバック額に応じてボーナス上乗せあり。→ 詳細はコチラ

※日本からの顧客に対しては、最大レバレッジは100倍までしか許可されません。

(L-plate accountについて)
 ・通常の1/10のロット数で売買可能(0.01lot=100通貨単位)
 ・入金は最大$1000まで(売買でそれ以上増やすことは可能)
 ・一度に注文できる最大ロット数は1lot(10000通貨単位)
 ・ポジション保有数は無制限(通常口座も同様)
 ・EURUSDmのように、末尾にmのつくシンボルで売買
 ・Gold、Silverは取引不可


< 口座開設について >

■ 初めて口座を開設する場合

@ The Aslan Groupのリンク (まとめ資料あれば 15) Go Marketsにあるリンク) から口座開設。
A 口座の承認と入金が完了(口座に反映)すると、Go MarketsからMT4ログイン番号が割り当てられます(5から始まる6桁の数字)。
B The Aslan Group(手順(2)のアドレス)まで、1)MT4ログイン番号、2)名前、3)Paypalアカウント(Paypal登録のメールアドレス)の3つを連絡。

(The Aslan Groupが初めての場合)
C 口座が確認できると(もしくは最初のトレードが決済された後)The Aslan GroupからWelcomeメールが届きます(口座に入金額反映後、土日を除いて4-5日経っても連絡来ない場合はこちらを参考に確認)。
D 後は、The Aslan Groupに希望の支払い方法と必要な情報を連絡すれば手続き完了(該当記事)。

(The Aslan Group経由が2回目以降の場合)
E 口座登録完了を確認したい場合は、入金が口座残高に反映後、The Aslan Groupに口座確認メールを送ります。認証済みのメールが来れば手続き完了。

■ 既に口座を持っている場合(直接開設 or 他のIBの口座の場合)

IBをThe Aslan Groupにすることは不可能

■ 同じIBで追加口座を手に入れる場合

メールで依頼可能。自分はThe Aslan GroupをIBとして追加口座が欲しいと申請しました。追加口座でL-plate口座を作ることも可能。


※上記は自分が得た情報をまとめたものです。閲覧、利用する場合は「注意事項」に十分留意して下さい。
この記事へのコメント
こんにちは。

CashBakeForex経由でGO Marketsを利用していたのですが、CBFのサイトからいつの間にかGO Marketsが消えていました。
IBに対応しなくなったみたいです。
(それにしても、あまりにイキナリすぎてひどいです…)

The Aslan Group登録の解説を読んだのですが、分からない点が一点ありますので質問させてください。

「CBFをIBにしている口座をAslanにすることは不可能」ということは理解できました。
「追加口座(=新しい口座)をAslanで登録可能」という解釈でよろしいのでしょうか? それとも、もう永久にGO MarketsはThe Aslan Groupで登録できないということでしょうか。
後者だとしたら悲しいです^^;
Posted by cookie at 2011年08月25日 23:02
>cookieさん

残念ながら後者の方だと思います。一度口座を作ってしまうと、他のIBの口座は手に入れることができないみたいです。CBFがお持ちの口座のIBで無くなったとしても、既に口座を持っているということで、The Aslan Group経由での口座開設は難しいかもしれません。
Posted by gwd at 2011年08月27日 23:09
お世話になっています。

Go Markets の場合、IB経由の口座が一定数に達したところで、
IB契約とそのキャッシュバックを打ち切る戦略を最初から考えていたものと想定されます。
法律でも契約でも、但し書きにその目的の本質があるものでして、
他IBに移せないからこそ成り立つ戦略だったようです。
とすれば、Aslan経由でも今後契約打ち切りの可能性があります。
私にとっては、Go Marketsがメインだったので非常に痛手><
Posted by pumpkinhead at 2011年09月01日 13:45
>pumpkinheadさん

メインだったとのことで非常に残念ですね。
私もGo Marketsに口座持ってまして、本日連絡もらいました。全ての該当するIBへの措置とのことで、The Aslan GroupもIB契約打ち切りとなったようです。
Posted by gwd at 2011年09月01日 18:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。