<キャッシュバックサービスとは>

FX取引業者を紹介する仲介業者はIB(Introducing Broker)と呼ばれ、スプレッドや手数料収入の一部を報酬として受け取っています。キャッシュバックサービスとは、IBがこの報酬の一部を顧客に還元してくれる画期的なサービスです。
このキャッシュバックサービスはMT4用口座だけでなく、手動売買専用の口座でも適用されている場合もあります。
現在はキャッシュバック額に応じた上乗せボーナスが提供されています(コチラ)。

<The Aslan Groupについて>

前述のキャッシュバックサービスを提供しているカナダのIB。非常に紳士的で、顧客重視の姿勢をとってくれています。例えば、キャッシュバック率に関して高いレートを提示してくれたり、追加して欲しいブローカーの要望も受け付けてくれています。また、トラブル時にブローカーとの間を仲介してくれるなど、IBとしての基本業務も行ってくれています。

対応ブローカー&キャッシュバック率 → こちらの記事

現時点ではActiveTrades、Alpari UK, Alpari NZ, Dukascopy, FXDD(通常口座、Xtreme口座)、Forex.com UK、FXCM UK、Fx Solution UK、Go Markets, Pepperstone, TadawulFX、Think Forex, FxProで優遇レートが提供されています。
(※優遇レート適用は特に申請必要なし。また当サイトを経由・紹介する必要はありません。必要であればThe Aslan Groupに直接コンタクトください。私が聞いているのは日本からの場合のレートです(エリア設定あるようですが、他地域の情報は分かりません)。レートは要望に応じてもらえる場合あります。高ロットで売買するトレーダーでは個別交渉している人もいるようです。)

The Aslan Groupはブローカー採用に明確な基準を持っているため、顧客保護のためには対応不可となるブローカーもあります。

対応不可なブローカー → こちらの記事

よくいただく質問をまとめています。 → こちらの記事


内容に関して質問等ありましたら、The Aslan Groupに直接お問い合わせください。連絡先はtheaslangroup☆gmail.com(☆を@に変換)がありますが、海外サイト、PepperstoneのHPにあるアドレスでも問題ありません(連絡先についてはコチラもお読みください)。
私への連絡は右上のメールフォームにお願いします。(質問前によくある質問もご覧下さい)


※内容をお読みになる前に、注意・免責事項をよくお読み下さい。
※当サイトの情報はThe Aslan Groupに直接確認しています。なるべく正確な情報の記載を心がけていますが、時に情報が古くなっていたり、更新の遅れ、記載ミスがある場合があります(お気づきの点あればご連絡ください)。最新の情報を確認する場合は、ご自身でもThe Aslan Groupに直接ご確認ください(海外のサイトやPepperstoneのHPからでも直接コンタクトできます)。

2013年02月21日

SynergyFXの無料VPS(BeeksFX VPS)の申請方法

SynergyFXでは、ある一定条件を満たすとVPSが無料で利用可能になります。
今回その情報アップデートします。

SynergyFXでの無料VPS利用条件

SynergyFXの無料VPS利用条件はこちらで確認できます。
Terms and Condtions – Beeks Promotion

主な条件の抜粋としては、

  • BeeskFXのVPSのうち、Bronze planが利用できる
  • 利用できるのは自身で取引している口座のみ
  • 口座で25lot/月の売買が必要
  • 25lot/月以上売買できなかった月は、VPSの使用料25ユーロ/月が口座残高から引かれる

といったところでしょうか。

SynergyFXのBeeskFX VPSの無料オファー申し込み方法

  1. SynegyFXのVPSに関するページに行く。
  2. Order Nowボタンをクリック。
    BeeksFX VPSのSynergyFX専用ページに到着。
  3. 必要事項を記入
    • Title : 該当するものを選ぶ
    • Forename : 名前をローマ字で入力
    • Surname : 名字をローマ字で入力
    • Email Address : SynergyFX登録のEメールアドレスを入力
    • Address 1-3 : 市町村区より下の住所を入力(Address1だけでも大丈夫)
    • City : 市町村区名
    • County : 都道府県名でOK
    • Postcode : 郵便番号
    • Country : 自分の国を選択
    • Telephone/Mobile : 固定or携帯の電話番号
    • Synergy FX Account No : 保有しているSynergyFX口座番号。この口座で無料の可否が判断されます
    • Terms and Conditions : チェックボックスにチェック
    • Comments : 任意
  4. 最後にSUBMITを押して完了
    これでBeeksFX VPSからSynergyFXに情報が届きます。
  5. BeeksFX VPSから「Welcome to 〜」という、VPS設置完了のメールが届きます。
    これでBeeksFX VPSのBronzeプランが使えるようになります。

補足

この無料オファーの条件、確認すると一応「1口座につき1VPS」とのことでした。
つまり、複数口座を持っている場合、それぞれの口座で条件を満たす必要があるということです。

ですが、これはどうも建て前上のことのようで、実際にはSynergyFXはVPS上での運用は把握していないようです。
だから、複数口座を動かしても大丈夫かもしれません。

念のため、動かすにしてもSynergyFXの口座のみにしておいた方が良いかもしれません。

posted by gwd at 20:46| 【キャッシュバック】 SynergyFX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。