<キャッシュバックサービスとは>

FX取引業者を紹介する仲介業者はIB(Introducing Broker)と呼ばれ、スプレッドや手数料収入の一部を報酬として受け取っています。キャッシュバックサービスとは、IBがこの報酬の一部を顧客に還元してくれる画期的なサービスです。
このキャッシュバックサービスはMT4用口座だけでなく、手動売買専用の口座でも適用されている場合もあります。
現在はキャッシュバック額に応じた上乗せボーナスが提供されています(コチラ)。

<The Aslan Groupについて>

前述のキャッシュバックサービスを提供しているカナダのIB。非常に紳士的で、顧客重視の姿勢をとってくれています。例えば、キャッシュバック率に関して高いレートを提示してくれたり、追加して欲しいブローカーの要望も受け付けてくれています。また、トラブル時にブローカーとの間を仲介してくれるなど、IBとしての基本業務も行ってくれています。

対応ブローカー&キャッシュバック率 → こちらの記事

現時点ではActiveTrades、Alpari UK, Alpari NZ, Dukascopy, FXDD(通常口座、Xtreme口座)、Forex.com UK、FXCM UK、Fx Solution UK、Go Markets, Pepperstone, TadawulFX、Think Forex, FxProで優遇レートが提供されています。
(※優遇レート適用は特に申請必要なし。また当サイトを経由・紹介する必要はありません。必要であればThe Aslan Groupに直接コンタクトください。私が聞いているのは日本からの場合のレートです(エリア設定あるようですが、他地域の情報は分かりません)。レートは要望に応じてもらえる場合あります。高ロットで売買するトレーダーでは個別交渉している人もいるようです。)

The Aslan Groupはブローカー採用に明確な基準を持っているため、顧客保護のためには対応不可となるブローカーもあります。

対応不可なブローカー → こちらの記事

よくいただく質問をまとめています。 → こちらの記事


内容に関して質問等ありましたら、The Aslan Groupに直接お問い合わせください。連絡先はtheaslangroup☆gmail.com(☆を@に変換)がありますが、海外サイト、PepperstoneのHPにあるアドレスでも問題ありません(連絡先についてはコチラもお読みください)。
私への連絡は右上のメールフォームにお願いします。(質問前によくある質問もご覧下さい)


※内容をお読みになる前に、注意・免責事項をよくお読み下さい。
※当サイトの情報はThe Aslan Groupに直接確認しています。なるべく正確な情報の記載を心がけていますが、時に情報が古くなっていたり、更新の遅れ、記載ミスがある場合があります(お気づきの点あればご連絡ください)。最新の情報を確認する場合は、ご自身でもThe Aslan Groupに直接ご確認ください(海外のサイトやPepperstoneのHPからでも直接コンタクトできます)。

2013年03月12日

SynergyFX GoldアカウントのLP変更とICHI EAプロモーション

The Aslan Groupの最近あったアナウンスメールからご紹介します

1) Ichi EAの無料利用オファー

SynergyFXだけで利用可能な自動売買用EAのIchi EAについてのオファーです(Ichi EAのサイトはこちら)。

通常は$97かかるこのIchi EAを
SynergyFXは今回、The Aslan Groupの利用者について先着500名までに無料配布するそうです。

希望者は以下のリンクからIchi EA専用口座を開設する必要があります。
Ichi EA専用口座のリンク

もし既にSynergyFXに口座を持っていても、Ichi EAを利用するためには、この専用口座を開設する必要があるとのことです。

(Ichi EAの入手方法について)

Ichi EA専用口座を開設して入金後、Ichi EAの入手方法についてのEメールが届くようになっているそうです。

(Ichi EA専用口座について補足)

Gold Accountよりもスプレッドは若干高いようですが、Ichi EAの成績には問題無いとのこと。

Ichi EAのウェブサイトを見ると分かるとおり、現時点まで素晴らしい成績を出していますが、レンジ相場を必要とするEAであるため、使用通貨ペアであるAUDUSDで大きなトレンドが発生する場合には注意が必要とのことです。

また、このIchi EA専用口座では、
The Aslan Groupによる0.35 pips/lotのキャッシュバックが受け取れます

 

2) Gold Accountの新たなLiquidity Provider(低スプレッド)について

※ 2013年6月に更に新たな変更があり、”.xp”の付くGold Account(.sfxより更に低スプレッド)への移行が行われています。詳細はコチラでご確認ください。これにより、以下の.sfxが付くものは旧タイプの口座となります。

SynergyFXのGold Account (詳細はこちら)は低スプレッドの特別な口座(売買手数料無し)です。EURUSDではスプレッドは0.7-0.9 pips付近という好条件口座でしたが、2月辺りから0.7-1.3付近への拡大を確認しているとのこと。

調査の結果、このスプレッドを提供していた流動性供給元(Liquidity Provider:LP)が告知無しにスプレッドを拡大。元に戻すために更なるトレードの増加を要求したとのこと。これに関してThe Aslan GroupはSynergyFXと話し合い、以前と同レベルの低スプレッドを提供できる新たなLPと交渉したそうです。

この新たなLPの元、再び低スプレッドを利用できるようになったそうですが、新たなLPでの条件として最大レバレッジが200倍までとなるそうです(今までのLPは500倍)。また通貨ペア名の後ろに.sfxがつきます。

すでに既存のGold Accountを持っている人は、

  • 新たなLPに変更する (今よりスプレッドは低くなる。最大レバレッジは200倍まで)
  • 今のLPのままでいる (スプレッドは現状のまま。最大レバレッジは500倍まで)

どちらでも選べるそうです。
何もしなければ今のLPのままで、新たなLPにするには申請が必要とのこと。

(既存Gold Accountの新LPへの変更方法)

SynergyFXの連絡先(accounts☆synergyfx.com.au ←☆を@に変えて使ってください)まで、以下のメールを送ります。(件名は自分で足した例です)

件名 : Liquidity Provider change

本文 :

Please change my Gold Account(s)
# 口座番号(複数の場合は改行して、同様に#を頭に付けて記載)
to the new Liquidity Provider.

Best Regards.

名前

変更時の要点をまとめると、

  • 変更は全てのポジションがクローズされている必要がある
  • レバレッジは最大200倍まで
  • スプレッドは今のLPよりも低くなる
  • ストップレベルは以前と同様に0 pipsのまま (スキャルピングに有利)
  • 新LPでは、通貨ペア名の後ろに.sfxがつく

となります。

(追記)

新たにGoldmember ECN口座を開設した人は、全て新LPとなるようです。

posted by gwd at 23:20| 【キャッシュバック】 SynergyFX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。