<キャッシュバックサービスとは>

FX取引業者を紹介する仲介業者はIB(Introducing Broker)と呼ばれ、スプレッドや手数料収入の一部を報酬として受け取っています。キャッシュバックサービスとは、IBがこの報酬の一部を顧客に還元してくれる画期的なサービスです。
このキャッシュバックサービスはMT4用口座だけでなく、手動売買専用の口座でも適用されている場合もあります。
現在はキャッシュバック額に応じた上乗せボーナスが提供されています(コチラ)。

<The Aslan Groupについて>

前述のキャッシュバックサービスを提供しているカナダのIB。非常に紳士的で、顧客重視の姿勢をとってくれています。例えば、キャッシュバック率に関して高いレートを提示してくれたり、追加して欲しいブローカーの要望も受け付けてくれています。また、トラブル時にブローカーとの間を仲介してくれるなど、IBとしての基本業務も行ってくれています。

対応ブローカー&キャッシュバック率 → こちらの記事

現時点ではActiveTrades、Alpari UK, Alpari NZ, Dukascopy, FXDD(通常口座、Xtreme口座)、Forex.com UK、FXCM UK、Fx Solution UK、Go Markets, Pepperstone, TadawulFX、Think Forex, FxProで優遇レートが提供されています。
(※優遇レート適用は特に申請必要なし。また当サイトを経由・紹介する必要はありません。必要であればThe Aslan Groupに直接コンタクトください。私が聞いているのは日本からの場合のレートです(エリア設定あるようですが、他地域の情報は分かりません)。レートは要望に応じてもらえる場合あります。高ロットで売買するトレーダーでは個別交渉している人もいるようです。)

The Aslan Groupはブローカー採用に明確な基準を持っているため、顧客保護のためには対応不可となるブローカーもあります。

対応不可なブローカー → こちらの記事

よくいただく質問をまとめています。 → こちらの記事


内容に関して質問等ありましたら、The Aslan Groupに直接お問い合わせください。連絡先はtheaslangroup☆gmail.com(☆を@に変換)がありますが、海外サイト、PepperstoneのHPにあるアドレスでも問題ありません(連絡先についてはコチラもお読みください)。
私への連絡は右上のメールフォームにお願いします。(質問前によくある質問もご覧下さい)


※内容をお読みになる前に、注意・免責事項をよくお読み下さい。
※当サイトの情報はThe Aslan Groupに直接確認しています。なるべく正確な情報の記載を心がけていますが、時に情報が古くなっていたり、更新の遅れ、記載ミスがある場合があります(お気づきの点あればご連絡ください)。最新の情報を確認する場合は、ご自身でもThe Aslan Groupに直接ご確認ください(海外のサイトやPepperstoneのHPからでも直接コンタクトできます)。

2014年08月13日

Pepperstoneキャッシュバック支払い方法変更

8/15からPepperstoneでの売買分のキャッシュバック支払い方法が大幅に変わります。


<今回の変更点>


今まではThe Aslan Groupから月ごとにキャッシュバックが支払われてましたが、今度からはPepperstoneの売買口座に直接振り込まれるようになるそうです。しかも月単位ではなく日単位になるようです。


例えば、月曜日にクローズされた売買分は、翌日の火曜日にPpperstoneの売買口座にすぐ振り込まれるといった感じ。


<実施される日>


8/18(月)からスタート予定


→既存口座は9/1からに変更となりました。新規口座は既にこの方式になっています。


<Pepperstoneに関する履歴>


この方式への変更により、Pepperstoneの売買分はThe Aslan Groupから毎月届いていたStatementには表示されなくなります。(PepperstoneのキャッシュバックはMT4ターミナルの口座履歴で確認できるようになります。)


今月の実施前分(15日分までのキャッシュバック)については今まで通りの方法で9月に支払い、Statementへの記載が行われるとのこと。


<他の業者でもキャッシュバックがある人は注意>


今回の変更はPepperstoneについてのみです。

他の業者分のキャッシュバックについては今までと同じ方法で支払われます。


Pepperstone分が口座に支払われるようになると、人によっては送金方法を再考した方が良いかもしれません。

例えばキャッシュバックが$2500以上の場合なら銀行送金は送料無料になりますが、それを下回ると$35の手数料が発生するようになります。


こちらのページの適した受け取り方法の選び方も参考にしてみてください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。